茶色の薬

毎日1錠のみました

指を立てるスーツの女性

ラシックスは、私のぽっちゃり体型の原因である「むくみ」をとってくれる!
それに気づいた私は狂喜し、さっそくラシックスを使いまくることにしました……とはいっても、ある分だけ一気にのんだとか、そういうことじゃありません。ラシックスだってなんだって、薬は用法用量というのを守る必要があります。つまり飲む量には気をつけなきゃいけないんです。
ラシックスの場合、「1日1錠」というのが用法用量の基本です。2錠でもいいんですが、その場合人によっては副作用が出ちゃうこともあるみたいです。私も最初は効き目が強いほうがいい!と思って1日2錠のんでたんですが、立ちくらみするようになって1錠に変えました。
あと、私は午前中にのむことにしています。1回、どうしても昼間にのむことができなくて夜、家に帰ってきて寝る前にのんだことがあったんですが、そのときにつらい思いをしちゃったので、今では絶対午前中!と決めているんです。

なぜ夜に飲んじゃいけないかっていうと、そうすると寝ている間におしっこに行きたくなって起きちゃうからです。
夜中におしっこに行きたくなること自体は珍しくないし、朝、起きたらトイレに行きたくてしょうがなくなってた、ということもあります。
とはいうものの、その場合は、ふとんの中でグズグズしていたい朝など別に5分、10分くらいガマンできないわけじゃありません。
でもラシックスを飲んで寝て夜中に起きるときは、けっこう強烈な尿意がやってきます。
ガマンできません。
しかも何回か来ることもあるので、夜あんまり眠れなくなっちゃうこともあるようなんです。
そういうわけで、「ラシックスは夜に飲まない!」コレ、覚えておいてもらいたいなと思います。