茶色の薬

私のダイエット方法

シートに入っている薬

私は元ぽっちゃり女子、今はモテカワスリムのモデル体型とは言えないけれど、そこそこのプロポーションを保っています。
今回は私がそのプロポーションを手に入れた方法についてお話ししたいと思ってます。
「いろいろやってるのになかなかぽっちゃりから抜けられないよー」と悩んでいる女子の皆さんは多いと思いますけれど、たぶん私と同じ方法を使えば大丈夫ですっ!
私が使ったのは、利尿剤のラシックスでした。女子なのであんまり大きな声じゃいえませんが、利尿剤というのは、おしっこをたくさん出すためのお薬です。高血圧の人に処方されるおくすりらしいのですが、でも実はけっこうダイエット女子のあいだでもひそかに人気を呼んでいたみたいです。
もしかしたら、私に教えられるまでもなく「知ってるよーっ!」という女子の方もいるかもしれませんね。
でも、中にはきっと「えーっ、どうして『おしっこがたくさん出る薬』でダイエットが出来ちゃうのー??」という人もいると思うので、説明していきますね。

確かに、ダイエットをする必要がある人って、「脂肪がたくさん体についているから」と考えてしまうと思います。だから、「おしっこをたくさん出すためのラシックス」はダイエットにつながらないんじゃないかと、思ってしまいがちです。
私も最初はそうでした。ほっぺたやアゴ、二の腕、足、いろんなところに脂肪がたまっているからぽっちゃり体型なんだとずーっと思ってきました。
「ラシックスのんでおしっこがいっぱい出たからって、痩せられるわけないじゃない」
そう思ってました。でも実は私の悩み、脂肪が原因じゃなかったんです……。

原因はむくみでした

黄色の薬

私がぽっちゃり女子だった原因、それは「脂肪」じゃなくて「むくみ」でした。ラシックスは、おしっこをたくさん出すことによってむくみを取ることができる薬だったのです!

Read more

毎日1錠のみました

指を立てるスーツの女性

「毎日1錠ずつラシックスをのむ」というダイエット生活がスタートしましたが、ここでポイントをひとつ、覚えておいてください。「利尿剤であるラシックスは朝のんだほうがいい!」

Read more

通販で買いました

薬を飲む女性

「ダイエットするんでラシックスください」といって病院で処方してもらうことはできないので、これをつかってダイエットしたい人は私と同じように「通販」を利用することをオススメします。

Read more